泉町歯科クリニック よくある質問リンク集お問い合わせアクセス|  
治療について
インプラント治療について インプラント治療とは?
インプラントって?
歯科用インプラントとは人口歯根のことです。
天然歯が何らかの理由で失われ、歯の修復が必要とされた場合に顎骨に
インプラントを埋め込みます。その上に人口の歯を固定します。
歯科用インプラント
歯科用インプラントとは天然歯根の代用となる人口歯根のことです。
インプラント本体は外科手術により顎の骨に埋め込みます。埋め込まれたインプラントは、平均6〜12週間の治癒期間を経て骨にしっかりと結合します。この期間、ITIインプラントの場合はインプラントの頭を歯ぐきの外に出した状態ですので、他のインプラントを使用した場合のようなインプラントの頭を出すための2回目※の手術をする必要がありません。
患者さんの状態によっては、ITIインプラントも手術2回法を選択する場合もあります。
また、インプラント手術の前に、骨を形成する為の手術が必要となる場合もあります。
詳しくは歯科医師の先生にご相談下さい。

インプラントを埋入した状態
インプラントの材質には純チタンが使用されています。純チタンは生体組織に良く適合します。骨としっかり結合し、歯肉と密着固定したインプラントは、上部に取り付ける修復歯のしっかりとした土台となります。
 
骨と結合し、歯肉と密着固定している
様子がはっきりと分かります。
(組織学的考察:R.K.Schenk, D.Cochran, D.Buser)
 ←戻る インデックス 次は「新しい治療法と、従来の治療法」です→ 
インフォメーション
  ・ごあいさつ
  ・診療理念
  ・施設紹介
治療について
  ・インプラント
  ・ホワイトニング
  ・電動注射器
  ・デジタルレントゲン
  ・口腔内カメラ
デンタルケアチェック
歯の豆知識
キッズルーム
トップページ
Copyright © 2004 IZUMICHO DENTAL CLINIC,. All rights reserved