泉町歯科クリニック よくある質問リンク集お問い合わせアクセス|  
治療について
インプラント治療について インプラントの上に装着する歯について
インプラントの上にはどんな歯を装着するの?
インプラントの上に入れる歯には、大きく分けて下記の3種類の方法があります。
完全に固定する
インプラントのヘッドにセメントを用いて歯を接着する。
 
利点 よく噛める。ネジの穴がないので見た目がきれい
欠点 トラブル(歯がかけた)が起きた時に上部構造を壊してしまわないと取り外せない。
(インプラント本体には影響ありません)
ネジで止める
インプラントのヘッドと歯をネジで止める。
 
利点 定期検診などの時に歯医者さんで外してもらい、
インプラントと歯肉の境目を清潔にすることができる。
欠点 ネジ穴が見える場合がある。
入れ歯にする
インプラントのヘッドに棒状または
球状の維持装置を取り付け、入れ歯を固定する。
 
利点 1本ずつ歯を固定するより安価。
欠点 毎日取り外してきれいに洗浄しなければならない。
 ←戻る インデックス 次は「インプラントを長持ちさせる方法」です→ 
インフォメーション
  ・ごあいさつ
  ・診療理念
  ・施設紹介
治療について
  ・インプラント
  ・ホワイトニング
  ・電動注射器
  ・デジタルレントゲン
  ・口口腔内カメラ
デンタルケアチェック
歯の豆知識
キッズルーム
トップページ
Copyright © 2004 IZUMICHO DENTAL CLINIC,. All rights reserved